TK-BLOG TK-Hatena [A] mixi
PDAサイト登録のお願い PDA系BLOGリンク集『Activation』

2003年10月01日(水曜日)

藤岡弘、

[ News ]


「藤岡弘、探検シリーズ第3弾…失われた大地…南米ギアナ高地の洞穴に謎の地底人クルピラは実在した」 今晩19時〜 O.A.

緑の肌、赤い髪体長80センチの怪生物を追え▽宇宙人か?巨石に刻まれた謎の絵文字▽猛毒の矢が隊長を襲う絶体絶命▽地球最古の岩盤…150メートル絶壁を決死の降下▽密林の奥に森の悪魔を包囲…暗黒の地底へ▽地下鍾乳洞激流が襲う!

うわぁ〜 スゲぇ 見るべし。

■探検隊隊長  藤岡 弘、
■リポーター   藤森夕子ほか


 手に汗握る挑戦と、ロマンあふれる探検で視聴者をひきつけている“藤岡弘、探検シリーズ”の第3弾。

今回の探検の舞台は、南米大陸北東部に広がるギアナ高地。3〜4億年前の地殻変動によって形成されたギアナ高地は“地球最古の大地”といわれ、特殊な地形のため21世紀のいまなお文明を拒絶。そのほとんどが人跡未踏の熱帯雨林に覆われており、太古のままの自然が息づいている。

 このギアナ高地に暮らす先住民たちの間で、しばしば目撃されているのが、古くから森の守り神として信じられてきた謎の存在“クルピラ”だ。体型は人間に似ているが、身体は赤毛に覆われ、肌は緑色、とがった耳を持つのが特徴で、しかしながら人とは異なるいくつもの特徴を持っており、行動は実に敏捷。追いかけた先住民の目前で、まるで大地に吸い込まれるかのように、こつ然と姿を消したと伝えられている。また、姿を消した地点の周辺に多くの洞窟が存在することから、地底人ではないかと考えられているという。果たして、クルピラの正体とは…!?藤岡弘率いる探検隊が、その生体解明に挑んでいく。

 ギアナ高地が広がる南米は、UFOの目撃情報が多発するミステリーゾーンでもある。これまで多数が“不帰の探検者”となった魔性の大地・ギアナ高地。果たして探検隊の行く手にはどんな危険が待っているのか…!?

 探検隊は、まずギアナ高地の玄関口であるベネズエラの小さな町・カナイマへ。そこで、古い飛行機をチャーターし、サンタエレナという町で探検に必要な物資を準備。ジープに乗り込んで最初の目的地、ブラジル側の国境の町へ向かう。

 その地で合流したのは、ギアナ高地の洞窟に詳しいベテランケーパー。探検隊は、彼と共にいよいよ高地へと歩を進める。目指すのは、巨大な一枚岩の岩山・ペドラピンターダ。なんとその岩壁に残る壁画は、クルピラが描いたものといわれているのだ。壁画を詳細に調べ、手がかりを探した探検隊は、近くの岩山に洞窟を発見。そこで、またもや奇妙な絵を見つける。それは、宇宙人との接触探検で知られる人物・アダムスキーが「金星人から贈られた」と主張する図形にそっくりだったのだ。果たしてクルピラとの関連はあるのか…!?

 さらに、探検隊は、近くの村に“宇宙人が描いた”とされる壁画があるという情報を入手。その村では“クルピラは空からやって来た”という言い伝えがあるという。クルピラの正体は宇宙人なのだろうか…!?

その後、クルピラが目撃された村を目指した探検隊は、さまざまな危険を乗り越えながら、ボートで川を遡上。なんとか目撃者に会うことができた。彼によると、数キロ離れた場所にクルピラが住む洞窟があるという。しかし、目指す洞窟は落差130メートルもの断崖絶壁の下にあった。藤岡たちはロープを使っての垂直降下を決行するが…!? 
そして、洞窟の内部には予想以上の危険が待ち受けていた。本当にこの洞窟にクルピラは存在するのか…!? 探検隊の運命は…!?

 また、恒例となった、藤森夕子のリポートコーナーも登場。藤森は先住民族ペモン族との交流や、ダイヤモンドの採掘を体験。ギアナ高地の奥にある壮大な滝や、地球最古の岩山・アウヤンテプイも訪問するなど、ギアナ高地の大自然をふんだんに伝えていく。

Posted by tk109 at 2003年10月01日 15:23 | トラックバック
トラックバック: http://tk109.matrix.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/120
※弊サイトへのリンクを含まないページからのトラックバックは受け付けない場合があります。
Title: 藤岡弘、、国連の難民救援ゲームに出演
Excerpt: 資料写真: CD: 愛こそすべて合掌、 →この商品をAmazonでチェック 俳優の藤岡弘、氏は国連世界食糧計画(WFP)制作の無料ゲームソフト日本語版に声優として出演する。同ゲームはWFPが飢餓で苦しむ難民の実状を多くの人に知ってもらおうと配布しているもの。この...
From: bogusnews
Date: 2005.10.17
コメント

こん。です。

見たさ〜、見ましたです。「藤岡弘、探検シリーズ」。
友達なんて、「絶対ビデオ録る」っていってました。

この手のテンションの番組って、昔からありましたけど
子供の頃は怖くて見れなかったなぁ(汗)。

わざと河へ流れたり、わざとらしくおいたリュックに矢が
刺さったり(気付くの遅っ)・・・期待を裏切らず突っ込み
どころ満載でした。

藤森のコーナー位はまともかと思いきや、こちらも
かなり貧相。
滝の裏をくぐるのに、わざわざ水着になって『しぶきが
刺さるように痛い』って言ってみたり。(未だに藤森水
着ユーザがいるのか?!)しっかり手すりもあったし。。

一人で見るにはキツイ番組でした。

Posted by: でん子 at 2003年10月03日 00:57

お初(では、なさそーな気もしますが^^)です。

この番組、いかにもなのでチャンネル権が奪えず(T^T)、ライ
ブで見られなかったのでビデオに録ってあるので、週末見る
予定です。

「探検シリーズ」。 このわざとらしさ秀逸っすね。
しかし、ビデオで3時間は、かなりシビれそうです。

藤森のコーナー:期待

Posted by: tk109 at 2003年10月03日 15:43

藤岡弘は自衛隊?

Posted by: at 2004年01月02日 21:06

自衛隊よりも、熱いですー^^

Posted by: tk109 at 2004年01月03日 02:15
コメントする
(※)








名前、アドレスをCookiesに登録しますか?




(※) 名前とメールアドレスは必ず入力してください。URL記入時には、リンク表示されます。
   コメント内容はスパム防止の為、管理者が内容を確認した後にページに反映されます。