TK-BLOG TK-Hatena [A] mixi
PDAサイト登録のお願い PDA系BLOGリンク集『Activation』

2005年11月22日(火曜日)

Button Maxを見直してみた! あぅ…、便利だった〜!!

[ PDA ]

 シェアウェアには試用期間というものが大抵あって、その期間内に使用感などを吟味して、気に入ったらお金払ってレジストするワケですが、私の場合、気に入ると試用期間が残っていても勢いでレジストしてしまうようです…^^; んで、残期間内に使い込んでるうちに荒が見えたりして結局使わなくなったりで損したり…。 この、「Button Max」もそういうアプリでした。

ButtonMaxSet.gif
buttonMax v2.10 (Pocket Max

 これは、「VITO ButtonMapper」や「BtnPlus」のように、アプリボタンに複数の機能を持たせる類のものですが、これを使わなくなったきっかけは、ボタン押下から実際の機能の実施までにタイムラグを感じたからでした。

 個人的には同類の他のモノより、システムコマンドが充実しているのと、カーソルキーにも割り当てが可能なトコを気に入って選択しました(当然、起動アプリ別に割り当ても出来ます)。 あと、キーコード判定によるボタン認識のようなので、「Lerning Mode」で通常のアプリボタン以外のサイドのボタンなどを割り当てることも出来たりしますので、流れ的な押下指定には便利カモです^^。

ButtonMaxFul.gif …で、そもそもこのアプリを使わなくなった原因の、ボタン押下から設定動作実行までのタイムラグの問題ですが、[Settings]タブの「Hold Delay」を最小(0.3sec)にすれば気にならなくなりました。 てか、そもそもこの設定はボタンの「長押し(ホールド)判定」の時間を指定するものなので、よくよく考えると長押し判定が終わるまでは設定動作を始められないというのは当たり前なんですケド、「Button Mapper」や「BtnPlus」に比べて、デフォ値設定が良くない感じがします(言いワケ)

 当該アプリには、システムコマンド系の動作指定として<Full Screen>というのがあって、対応していないアプリでも強制的に全画面に広げてくれます。 実際には上下のバーを消して広げる感じなので操作面で問題が発生するアプリもありますが、ランドスケープ時とかはアプリによっては便利に使えそうですね。 ネフロやOFFICE系アプリにも「全画面機能」は単体で機能として含まれていますが、いちいちスタイラス選択しなくても、ボタン1発で広げたり縮めたり出来るのは結構便利で楽しいです^^。 あと、「Button Mapper」のようにタップ操作のマクロ機能(タップ間隔時間も含む)もあります。 今回はBenQ P50に導入したので、かねてから面倒だった、無線LANへの接続/切断の操作の一連のタップの流れをマクロ化して、ラクチンになりました〜\(T▽T)/ …って、認識不足で食わず嫌いだっただけですが…orz

 実際、色々と試してみましたがアプリ別に、カーソルキーにも独自に割り当てられるのはかなり便利な使い方ができそうです。(KOTETUさんの「AppClose」でのキーコード送信も多々、組合わせて使ってます^^) あと余談ですが、同社製品の「Alarm Today」とタップマクロ機能を組み合わせて、時間指定でマクロを再生することも出来るようです… 

今回、BenQ P50に割り当てた設定 (覚え書き)

 ■アプリキー1(デフォ:連絡先)
  ・シングル:PICalendar
  ・ダブル :Create Alarm Note
  ・ホールド:PIContacts

 ■アプリキー2(デフォ:カレンダー)
  ・シングル:GSPocketMagic
  ・ダブル :無線LAN On/Offマクロ (*1)
  ・ホールド:<Application close>

 ■アプリキー3(デフォ:録音)
  ・シングル:<Application switch> (タスク切り替え)
  ・ダブル :
  ・ホールド:<Today Screen> (Today 表示)

 ■アプリキー4(デフォ:カメラ)
  ・シングル:MiniEdit
  ・ダブル :
  ・ホールド:<Full Screen> (全画面表示)


・(*1)無線LAN On/Offのタップマクロ
 1.[アプリボタン4]押下 ---- 記録開始 ----
 2.Magic Buttonのホームアイコンをタップ
 3.Spb Pocket Plusの[Main]タブをタップ
 4.ランチャー登録している、wlanapp.exeアイコンをタップ
 5.WLAN接続のチェックボックスをタップ
 6.右上[OK]をタップ
 7.[アプリボタン4]押下 ---- 記録終了 ----

※アプリ別の割り当ては、マニアック過ぎるので割愛…^^;

※このアプリですが、一切のキーフックを使うことなく常駐もしてないようです。 システムのボタン割り当て設定に自らの機能ショートカットを割り当ててるみたいなので、ButtonMaxをアンインスコした場合にはシステム側の元の設定を戻してやる必要があるみたいです。 そこは残念なトコですが…T^T)

Posted by tk109 at 2005年11月22日 17:53 | トラックバック
トラックバック: http://tk109.matrix.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1726
※弊サイトへのリンクを含まないページからのトラックバックは受け付けない場合があります。
Title: [Windows Mobile] TK-BLOG,Button Maxを見直してみた! あぅ…、便利だった〜!!
Excerpt: アプリボタンに複数の機能を持たせるButton Maxが意外に使い勝手がよかったそうです。BenQ P50に割り当てた設定も紹介しています。 http://tk109.matrix.jp/blog/archives/001740.html
From: MOBILE DAILY NEWS blog版
Date: 2005.11.22