TK-BLOG TK-Hatena [A] mixi
PDAサイト登録のお願い PDA系BLOGリンク集『Activation』

2006年07月08日(土曜日)

W-ZERO3[es]を触ってみたー

[ PDA ]

 本業の方は、相変わらず多忙な状況は続いていますが、某所でW-ZERO3[es]をある程度ジックリ触る機会があったので、実機を色々と触ってみての所感を書いてみます〜^^。 スペック表上のサイズは数値上は知っていたモノの、実際に手に取ってみると、ギリギリに上手く纏めた携帯サイズでした。 持った印象はBenQ P50を長くした感じ。 液晶もスクエア形状で無く、通常の縦長なのとSHARP製ということで発色や明るさ、視認性は良くテンキー部分との重点バランスも問題ありませんでした。

 ボディーは、エンボスというか、きめ細かいおろし皿のような面仕上げで滑り止め効果が高くて良いのですが、通常の携帯電話のような頑丈な印象ではなく、ある程度の高さから落とすと割れてしまいそうなので、取り回しには注意しないとイケないですね^^; 気になるカメラの性能ですが、今まで見たPDAのカメラの中では問題無くトップでしょう! もちろん、パソコンに転送してモニタで確認した訳ではないのですが、イイ意味での日本のメーカーのチューニングの上手さを感じます。 [es]は通常のWindows Mobile5.0で、PhoneEditionでは無いのですが、ソフトキーな部分はもちろん、ダイアログやタブなどのコントロール部分へのフォーカス移動も、ちゃんとカーソルキーのみで移行できるので、スタイラスを使う機会はかなり少なくなるでしょうね〜^^。 新しくなった、ATOK(+APOT)も、候補表示の仕方も矩形的に表示されてイイ感じです。 口語的な表現がより多く候補としてあげられる感じで、メール打ちには重宝しそうです。 もっとも、通常携帯のようなカスタマイズされたOSでは無く汎用的なOSなので、携帯打ちの場合は文字ローテションで気にならない程度ではありますが、若干のモタツキは否めませんでした。 ちょっと気になったのですが携帯打ちの場合、文字の逆ローテションをする場合はどのテンキーを押せば良かったのカナ?見つけられませんでした…T^T) あと、1文字削除の[クリア]キーがセンターに無いのも、携帯打ちに慣れてる方には、戸惑いがあるカモですね。

 一方で、残念に感じた点も書いておきます…T^T) 私の主観かもしれませんが、サイドと裏面の銀メッキのラインが鏡面仕上で、逆にかなり安っぽく感じました…。 実機を見るまで、私は間違いなく精悍な引き締まった感があるので、ブラックを買おうと思ってましたが、この銀メッキ部分のコントラストがブラックではかなり強めに出てしまうので、「白の方がええかなぁ〜?」と思うようになってきました^^; あと、スタイラスはサイドの小さいディップスイッチのようなものをスライドさせて、摘める位置までせり出すのですが、このスライドスイッチ部のギミック感がかなりショボイ…T^T) あとは、スライドするキーボード部分がスムーズな動きをする作りなので、通常にスライドを閉じて持っていても力の入れ具合では、そのズレを手のひらに感じてしまうことでしょうか…

 後半は、ベタ褒めするばかりにも行かないので、一応マイナス面も書いてみましたが総合的に見れば、今後発売されるモジュールオプションやこの1台で出来てしまうコト、価格面も含めるとこれは今後が楽しみであり、衝撃的なデバイスであることに変わりはありません。 うーむ、後は色選択だなぁ〜 さて、どーしよ…^^;; (興奮してたので写真は1枚も撮ってなかったり…T^T)

Posted by tk109 at 2006年07月08日 02:30 | トラックバック
トラックバック: http://tk109.matrix.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1889
※弊サイトへのリンクを含まないページからのトラックバックは受け付けない場合があります。
コメント

 素早いインプレッションがとても参考になります。初代、二代目と何とかサイズと形状とバッテリーの持続時間に難癖つけて我慢してきたのですが、いよいよesで落ちてしまいそうです。
 地方に居るのでモックすら見る事が出来ないのですが、esのキーボードは従来の物と比較するとサイズやタッチは変更が有ったのでしょうか。画像ではプチプチとなんだか押しやすそうに見えるのですが・・・。

Posted by: kosho at 2006年07月08日 22:43

えーっ、なんて中途半端な・・・
ゼロスリーがあるんだから競合するスライドキーはやめて、テンキーの代わりのQWERTY キーボードだけにすれば、軽くて薄くてシンプルで良かったのにー

Posted by: きなこ at 2006年07月10日 20:43

>koshoさん
 esのキーボードですが、奥行きが狭まりキーピッチが更に短くなり
ましたので、初代のも含めて快適とは言い難いですが、いわゆる親指
打ちでは、全てのキーが親指で届く範囲に収められたので、個人的
には初代よりかはこちらの方が私は好きですねー

>きなこさん
 QWERTYキーボードは必ずしも皆が使いこなせるモノでは無いです
ケドも、携帯打ち(テンキー)は誰でも入力が可能という面で、携帯ス
タイルを取った今回は外せなかったのでは無いでしょうかねぇ〜?

Posted by: tk109 at 2006年07月12日 22:56
コメントする
(※)








名前、アドレスをCookiesに登録しますか?




(※) 名前とメールアドレスは必ず入力してください。URL記入時には、リンク表示されます。
   コメント内容はスパム防止の為、管理者が内容を確認した後にページに反映されます。